«

»

1月 19

遊撃手の基本(ゴロとりの基本)

海外の動画で英語なので詳しくは、わかりませんがなんとなく動画を見ていると分かると思います(^^)

どうやらIMG Academiesという多様な分野のスポーツ選手を抱えるプロアスリートを専門とするスポーツ選手の総合養成学校とのことでこのテニス版で養成されたのが錦織圭だそうです。

そのようなところの動画ですから私がとやかく言わなくても間違い無いことは、わかりますね。

この動画ではショートストップ(遊撃手)となっていますが、内野手もとよりゴロ取りの基本を言っていると思います。

 

1 バッターが打つ瞬間のステップ(右足、左足、軽くステップ)

2 ゴロが来た時の補給までのステップ(4歩で取る、4−3−2−1)

3 右手で蓋をしながら胸まで持ち上げる(上にあげる)

4 右足を左足のところまでステップ、左足を投げる方向へステップ

5 グローブを投げる方向へ、投げる時にグローブを胸にたたむ

こんな感じでしょうか?
翻訳していないので若干違うかもしれませんが動画を見ていただければわかりやすいです(当然ですが・・・)

こんな感じの軽いステップでできる小学生はなかなかいないかもしれませんがゴロ取りの基本になりそうです。

注意したいのは、グローブの位置でしょうか?

顔の下あたりにグローブを出しています。(上半身の位置も重要ですが)

このような姿勢だからあまりグローブを前に出さなくてもいいのかもしれませんね。
よく聞くグローブを前にということがあまり極端だとグローブ側の腕の角度(地面との)が平行になりすぎるので
多分この動画のように90度に近い角度、だいたい80度前後でしょうかこれくらい腕の角度がないとダメなようです。
日本人と西洋人との骨格の違いなどがあるので一概には、いえませんが参考になるでしょう。

*****************************************************************************

応援をお願いします。

スポンサーリンク

にほんブログ村 野球ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>