«

»

8月 16

捕球の際気をつけること(元楽天高須選手)

元楽天の内野手高須洋介選手による捕球講座です。
現在は、2015年より横浜DeNAベイスターズの二軍打撃コーチとして活躍されているかたです。

キャッチボール特に捕球に関してのアドバイスがとてもわかりやすくいいと思います。

小学生低学年などまだ癖がつかない時期に教えたいものですね。

キャッチボール時のポイントは、

1 左足を一歩前にして捕球する。
  投げるまでの動作が速くなる。悪送球に対して反応しやすくなる。
2 グローブから下に落としたボールを利き手でとる。手の甲をしたにして握りを変える。
  手の甲を下にすることで落球をしない

ゴロ取り練習のポイントは、

1 右足の前で捕球する。

2 左足を前に出してタイミングをとる。

これについては、基本の左足前でボールを取るのでは、なく右足の前でとるほうが良いそうです。
この辺は、応用になるのか今までの考えよりも正しかったのか判断つきませんが現在の主流なんでしょう。
左足の前でとると少し間が空いて動きが止まるそうです。

また、練習もキャッチーボール→ゴロ取り→ノックの順で行うと理解しやすいそうです。

特にゴロ取りの練習は、冬場や体育館などでの練習で使えそうですね。

*****************************************************************************
何かひとつでも参考になったら応援お願いします。

スポンサーリンク

にほんブログ村 野球ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>