«

»

2月 15

スポンジろ材の清掃

昨夜、いつものようにエビ水槽を眺めていると水草がゆれていないのに気づき排水用のパイプををはずして確認すると水が出てきていない!!

急いで浄水を用意していつもの水換え準備をしました。

どうもエアーを噛んでいるのか、それとも給排水のパイプが詰まっているのかわからないのでとりあえずユーロEXパワーフイルター75の上蓋をあけました。

p2140224

相当汚れというかバクテリアがいそうな感じです。

中が3層のコンテナになっているので一つずつ確認します。

p2140230

結構、スポンジろ材が濃い色なので少し汚れを落とします。(この汚れが水をきれいにするのですが...)

浄水器の水でジャブジャブと洗います。

p2140229

こんな感じにします。

あとは、元通り入れて水抜き作業を行い、電源オンしました。

外部フィルター内の微生物等が一気に出てきたのかそれとも少し微生物が死んでしまったのか白濁してしまいました。
エビたちは、その微生物を食べようとしてかわらわらと出てきました。

p2140231
ろ材の洗浄は、浄水器の水より飼育水がいいと思います。

今夜のエビ水槽は、一日たったため落ち着いています。水もクリアになってます。

p2150237

もしかして、水ミミズが発生していたのも外部フィルターが機能していないためかも…。

今はろ材もある程度、きれいにしたのでこれでまた水換えを定期的にすれば問題ないかと思います。やはり、まめに見とかないとだめですね。

p2150240

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


2 comments

  1. ゑびまる

    はじめましてお邪魔します。
    水ミミズが出たと言うことは水質が悪化していたと言うサインですね。

  2. 訪問ありがとうございます。
    やはり水ミミズが目に見えているというのはそうみたいですね。そのときに気づけばよかったんですが...。
    以前にも新規立ち上げ時期にやはり水槽の壁面に大発生して水換えをほぼ毎日バケツ1杯づつ交換したら1週間程度でいなくなりました。
    まめにチェックしないとだめですね。

コメントは停止中