«

»

2月 16

ランディングネット ネットの取り付け

いよいよネットの取り付けです。

先日、ネットの染色で良い感じに染まったネットを取り付けます。
ネットの縫い付けは、余っていたバッキングラインを使用しました。

VARIVAS BACKINGLINE 20LB

VARIVAS BACKINGLINE 20LB

まず始めにグリップ側の端から縫いだします。並縫いといわれる縫い方で、玉結びにして糸の片側を固定してグルット一周してもう片方のグリップ側にいったらもう一度最初の所まで縫い付ければ出来上がりです。

このとき下のように洗濯バサミで固定してある程度縫う場所を決めておきます。洗濯バサミの内側にゴム製の物をかませておくとずれないです。
p2160243

p2160246

グリップまで縫った写真です。ここから折り返し縫っていきますがここでバッキングラインを引っ張って緩みの無いようにします。

最後まで縫ったら最後のところだけ2重に通して玉結びして終了です。

p2160249

完成です!!
グリップが太かったのが若干の失敗ですがネイビーブルーのネットは鮮やかでよかったです。
これで渓流用に使えそうです。今度は、道東アメマス用のランディングネットを作りたいです。サイズはやはり60cmは、軽く入るものじゃないと駄目ですかね。(^^;

2ヶ月もかかってしまいましたが普通にやれば2週間程度で出来るでしょう。
みなさんも釣りシーズンオフのときは、製作してみては...。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村