«

»

5月 04

ニジマスin十勝近郊のO川

午前中士幌川で撃沈したあと実家に戻り午後に子供たちと何をして遊ぼうかと思案中に、また良からぬことを考えてしまいました。

父 「どうだ! 近くの川で魚釣りでもいこうか?」
(子供を理由に釣りに行けるぞ!!)

子 「行く! 行く! 何が釣れるの?」

父 「ウグイかな?もしかしてニジマスが釣れるかも?」
(なんでもいいじゃん)

子 「それ食べれるの?」

父 「食べれるとも!」
(釣って食べる気か?まあいいけど釣りに行けるなら...)

ということで帯広市内を流れるとある川に行きました。
以前知り合いがニジマスが釣れたという話があったのでもしかしたら同じように釣れるかなぁという期待で準備します。(ちなみにその話は、6~7年位前)

帯広の釣り人(釣りショップ)で釣竿振り出しさお490円、浮き、針などを購入しポイント見つけながら上流へと車で移動します。

これぞ!!というポイントにたどり着きました。

餌は、当然現地で取ります。

p5030320s

石の下を探すと結構います。これだけ水生昆虫が多いと期待が出来ます。

p5030311s

このように2.7mの安いさおで戦闘開始です。まず父が、手本を見せます。こんな感じでここに餌を流すんだよ。

というと同時にグググッと当たりがありました。(フッキングまではいきませんでした。)

よしじゃあ、やって見ろということで子供がポイントに餌を流すと同時にすぐ当たりがありました。

キターーーーーーーーーー。

なんとか浅瀬にもって行き、ランディングまで行けました。

p5030302s

約25cmのヒレピンです。

こんなのが帯広市内で釣れるのかぁ。
そんな気分と一匹の魚を釣った喜びで子供と一緒にはしゃいでました。

そのあと、近くの地元のおっちゃんがきてニジマスを見せるために置いたプラスティックの箱に3匹も釣って入れてくれました。
ちなみに同じポイントから3匹釣りましたよ。(ものの10分くらいで)

p5030314s

私の息子が釣った魚が一番大きかったですが( `ー´)ノ

p5030310s

一箇所しかやりませんでしたが非常に魚影が濃かったです。

ちなみにこの滝の上でこのおじさんは大物に糸を切られたそうです。いるところにはいるんですねぇ。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村