«

»

5月 06

40cm水槽のその後

3日ほど留守にしていたので、昨夜久しぶりに40cm水槽の水質と濁りの状況を確認しました。

p5050337s

透明度は上がりましたが、やっぱりアマゾニア特有の黄ばみが取れていないようです。
水を抜いている写真です。

ADAのホームページで書いてあるのは、「元水*がアルカリ性の水質では、水槽セット初期に有機成分(フミン酸など)が水中に溶け出し、水の着色や濁りが発生する例が稀に報告されています(これは水槽セット初期に換水を繰り返すことで解消できます)。」・・・・

と記載されておりますが我が家の水質は、酸性水(PH6前後)を入れているため上記の黄ばみの原因とならないと思ったのですが....。

色々とネットでググッて見るとやはり水質に関係なく濁るロットがあるとかないとか。
対処方法は、水換えしかないようです。しかし写真みたいに水を頻繁に変えるのは、億劫になってきてしまうので早期解決方法として、「100均でザルを購入して何回もすすいで入れると良い」と書いてあるサイトがあったのでそれを実践してみます。

とりあえず昨夜は、40cm水槽の水を水抜きしてから上の60cm水槽から飼育水をもらってみました。

p5050339s

明日にキレイになっていれば明日の作業は、なくなりますがこのまま黄ばみが取れない場合は、一手間かかりそうです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村