«

»

7月 09

コンパクトフラッシュ(CF)シリコンパワー(200X)16GB

先日、シリコンパワー(200x)の16Gbyteのコンパクトフラッシュを購入しました。
色々と転送速度を計るフリーソフトがありますがうちにあるUSBタイプのカードリーダー(ELECOM MR-A39HSV)は、UDMAデータ転送モードには対応していないようです。

エレコム MR-A39HSV

エレコム MR-A39HSV

何度か転送速度を計りましたが、やはり違いがわからなかったので、結局人力で計測することにしました。

方法としては、EOS40Dにコンパクトフラッシュを挿入、記録画質(RAW+JPEG(L))で連続撮影したときのタイムを測定しました。

シャッターを押して8枚連射~バッファフル(BUSY)状態~書き込み終了(アクセスランプ消灯)までの時間を計測しました。

(ストップウォッチ測定により0.5秒程度は誤差が出ると思われます)

バッファフルまで8枚の連続撮影(ドライブモード 低速連続撮影)

SILICON POWER(200X)16GB 1回目 13秒29
シリアルナンバー(11050051-016G-G) 2回目 13秒20
3回目 13秒25
SILICON POWER(200X)8GB(旧) 1回目 24秒31
シリアルナンバー(0804241-8GB-G) 2回目 21秒38
3回目 19秒67
SILICON POWER(200X)8GB(新) 1回目 18秒24
シリアルナンバー(10081020-008G-G) 2回目 17秒15
3回目 17秒40
SAN DISK extremeⅢ 30MB/S 4GB 1回目 13秒32
シリアルナンバー(BH080706788B) 2回目 12秒95
MADE IN CHINA 3回目 12秒97

こんな結果が出ました。

我が家のコンパクトフラッシュたち

我が家のコンパクトフラッシュたち(右から2番目が旧シリコンパワーCF)

やはり、信頼度も高いですがSANDISKは、うわさどおり測定値も優秀です。

しかし、シリコンパワーは、同じメーカで同じ転送速度でも初期ロット?と最近のロットでは、違うようです。ロット番号でもばらつきがあるのかもしれないです。

品質が一定してないのかもしれません。今回買ったシリコンパワー16GBは、一応あたりだったようです。

EOS40Dだけなら最近の?シリコンパワーでも良いようですね。

今後を考えると安定して速いSANDISK EXTREME 60M/Bくらいの欲しいですが・・・(^^;

ちなみに200倍速(200X)は、公称値30MB/Sなのですべてスペックは、同じと思われます。

やっぱり通販でSANDISKの海外リテール版買おうかな(^^;

欲しいものがたくさんあります。EOS 5DとかEF70-200mm4LとかSANDISK CF・・・

この欲しい病はなかなか治らないようです(^^;

風見鶏(レビューも好評価なのでそのうち購入してレビューしたいと思います。)
(相性保証(+180円)もつくので好印象)(^^)

応援をお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村