«

»

7月 06

さくらインターネットVPSにサーバ移行しました

サーバの移行を今日やっとだいたい終了しました。

世間での電力事情で私の住む札幌でも計画停電が実施される予定を知り、それに伴い自宅サーバの運用が我が家的にも難しくなったのと電気代1000円くらいと考えると「月々980円でサーバを借りれば、自宅サーバじゃなくても好きなようにサーバを構築できるのでいいんじゃない」と思い早速申し込みました。

 

さくらインターネットVPS

 

サーバOSも色々と選べるし、centOS5や6、Ubuntu、FreeBSD 、FEDORAなど

また、メモリ1G、ディスク容量 100GB CPU 仮想 2コアなので申し分ないです。

月980円、1年払いだと10,780円(1か月分安い)

2週間のお試し期間があるのでそれもいいですね。

他のVPSでも大体同じくらいの金額なので色々と調べて好きなところと契約するのもいいかと思います。

また、1ヶ月単位なので好きなときにやめれるし、やはり自宅サーバとは比較にならないくらい早いです。

##########################################

ということで3日前に仮契約しました。カード決済すればものの10分程度で使えるようになりました。

サーバ移行に伴い(centOS5 32bit → centOS6 64bit)少し嵌った事項を列挙して見ます。

 

なお、サーバの最低限のインストールは、されている状態なのでapache、mysql、php等は、後からインストしますがその辺は、他のサイトでも紹介しているので割愛します。

wordpress

wordpress

サーバ移行注意点

1 旧サーバでのphpmyadminでwordpressデータベースすべてをバックアップ

 

2 メモ帳などでこの保存したバックアップsqlの中に書かれている nsbaseball.ddo.jp(旧サイトURL)をwww16071ue.sakura.ne.jp(新サイトURL)に置換

 

3 その後、新サイトのphpmyadminにてインポート

 

4 httpd.confのなかに

<Directory “/var/www/wordpress/”>
Options FollowSymLinks
AllowOverride All       ←  noneからAllにして.htaccessを使えるようにする。そうしないとリンク切れ発生
</Directory>

と追加記述。

これによりWORDPRESSパーマリンク設定でのデフォルト以外の設定が使える。

もし、トップページ以外がリンク切れになる場合は、このhttpd.confの設定の見直し&/etc/init.d/httpd restart(アパッチ再起動)

 

5 外部サーバでセキュリティ上の問題があるので、サーバへのアクセスポートの変更port22からXXXXへ変更、

また公開鍵認証方式や自宅および職場からしかサーバへログインできないように設定変更

 

6 /var/www/wordpress/wp-content 内の uploadsディレクトリ(写真などのデータ)、plugins(プラグイン)、themes(テーマ)などを旧サーバから

WINSCPなどで持ってきて同様の場所にコピーする。その際、ユーザ、グループを同じにすること。

 

こんなところでしょうか?

一応いまのところ順調に動いています。

あと強いて言えばawstatsのアクセスログ情報も移行してホスト名を新サイトURLにすればすべて移行できるかと思います。

これについては、明日にでも試して見たいと思います。(多分ファイル名を新サイトにすれば問題ないかと思います。)

応援をお願いします。


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村