«

»

11月 29

ストレージ拡張カード JetDrive Lite 330 64GB が使える!!

MacBook Proを購入した後、何かとオプション的なものを購入しているが今回は、JetDrive Lite 330 64GB for Macbook Proをレポートします。

IMG_2544_R

現在の私のMacbookPro(late2013 13インチ)は、SSDで512ギガバイトとそれなりあり容量に不満はないし、今のところ動作にも不安も無い。

しかしこの冒頭のJetDrive Liteの購入のきっかけとなったのは、PCとしては、SSDということもありそれほど潤沢に空き容量があるわけではない。また、今後このSSDの容量も徐々に使用していけば少なくなるのは当然だ。

また、マックブック自体拡張性のある端末では、ないのでこのような形で容量アップできるのは、うれしいですね。それに見た目もぜんぜん変わらないし。

こんな感じで色々と理由をつけて(笑)、AMAZONでの評価もなかなか良いようだし買わない理由が見つからないため早速の購入となりました(^^;

 

購入先は、秋葉原のマック専門店 秋葉館で買いました。

当初このTranscend トランセンドのストレージカードは、AMAZONでしか販売されていないような話でしたが、秋葉館では、普通に販売していました。現在は、楽天などでも購入できるようですがどこも値段は同じようです。

MacBook Pro Retina 13”(2012~2013)モデルの拡張ストレージカードスロット
4980円

一番の利点は、スロットに挿入するとほぼぴったり収まります。

写真で見づらいですが、空いているSDカードスロットです。

IMG_2715_R

こんな感じで挿入します。
IMG_2713_R
きれいに収まります。
IMG_2714_R

当然ですが、SDカードだとこんなに出っ張ります。
IMG_2716_R

 

JetDrive Liteだと1~2ミリ程度はみ出ますが、これくらい少し出ていてちょうどいいです。

そうじゃないと取り出そうとするに苦労します。

少しつめで引っ掛けてぎりぎり取り出せる感じです。

 

ただそんなに出し入れするものではないので基本入れっぱなしで運用しています。
普段は、挿入しているのを忘れるくらいMACに同化しているので気にならずとても使いやすい。
内臓しているHDD感覚です。64ギガと128ギガがありますがこちらの64ギガで十分の容量です。
以前windowsノートにgarminの通信用USBスティックをさしたまま(当然差込口から飛び出ている状態)机から少し移動したときに軽く端末のバランスが崩れてUSBの根元から落として壊したことがありますが、これだとその心配も全然ないですね。
(あまりそんな風に壊す人もいないと思いますが・・・)
SDカードと比較するとこんな感じです。

約半分の大きさになります。
IMG_2711_R
IMG_2712_R

一つだけ難点があるとすれば、SDカードとして認識されてスリープ機能が効かないとのこと、
そのためディスプレイを閉じていても徐々にバッテリーがなくなるので、これについては、macbookの仕様とのこと
外出時には、注意が必要ですね。
ちなみにディスプレイを閉じる前にSDカードをUNMOUNTすればいいようです・・・忘れそうですが(^^;
(jettisonアプリを使用で問題が解消するという書き込みもあります。自動でアンマウント・マウントしてくれる。)
また、一つ気になる点がありました。色が黒ということで側面から見ると出っ張りは、ほぼないですが挿入しているとノートの色(グレー)と違うので気になる人には、気になるかも。

出来ればいろいろな色のものを製品化して欲しかったですね。
(わたしは、ノートと同じグレーがあると良かったが人によっては、派手なレッドやブルーなどもいいのかもしれませんね。)

このストレージカードの使い方として、DROPBOXの保存場所としてまた、iPhoto,imovieなどの写真や動画の保存場所として使っています。
SSD本体には、なるべくデータを入れないようにしてこのストレージカードからバックアップHDDにコピーして使用していこうかと思います。
64Gバイトで4980円なら他のsdカードより少し?割高ですがTrancendの信頼性と機能性があるので私としてお買い得と思います。
速度も理論値Max Read: 95MB/s, Max Write: 60MB/sとなってクラス10を大きく超えて新規格のUHS-Iと同等で申し分ないようです。計測は、していませんが特に気になる遅さはありませんでした。

最後になりますが、このJetdriveは、機種によって若干形状が違うのか、air、pro専用、13インチ、15インチ用などいろいろとありますので自分の使用しているMacBookを確かめてご購入してください。

 

*****************************************************************************

応援をお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク