«

»

9月 10

いよいよ近づいてきた。ルスツトレイル2015

久しぶりにルスツトレイル(北海道アウトドアフェスティバル2015 inルスツ)に友達とともにエントリーしました。

しかし、今回は、16kmのコースにエントリーです(^^;

別に50kmにひるんだわけじゃなく...言い訳になってしまいますが…

初トレイルに仲間が数名いるのでとりあえず今回は、団体戦16kmです。

2年前の50kmは、確かにキツかったけどもう一度走りこんでロングトレイルのクラスに参戦したいと思います。
UTMFやSTYに出るわけじゃないですがエントリーポイントも獲得できるという少しだけ優越感でしょうか(^^)

今年の体は、練習不足でサロマも完走できない体なので今年のルスツ16kmは、丁度いいのかもしれません...

ということで戯言は、この辺でルスツトレイルのコースについて少し紹介です。

50mile(距離83.1km、累積標高差5,150m) 超上級者向き(制限時間14時間)
60km(距離62.0km、累積標高差3,535m) 上級者向き(制限時間13時間)
40km(距離41.8km、累積標高差2,510m) 上級者向き(制限時間10時間)
16km(距離15.6km、累積標高差905m) 初・中級者向き(制限時間4時間)

50mileは、ほんとに軽くエントリーはできないですね。

累積標高5000mって2年前の50kmが累積標高2800mでしたので相当の体力がないと難しいでしょう。

サロマ100kmならやはり11時間以内でルスツの50マイルをぎりぎり完走でしょうか?
(勝手な基準ですが・・・どうみても10時間以上は、走ったり歩いたりするのでそれくらいの体力は、必要でしょうね。)

60kmと40kmのクラスは、サロマ完走者ならなんとかいけるのかな?という感じです。

ただ累積標高が50kmのときから10km増えて累積標高も700m増えているので50km+もうひとつ山を越える?感じでしょうか。

凡人には、想像ができないですね。

 

ちなみに私がエントリーする16kmクラスの地図を確認すると

最初に遊園地側の山(橇負山)を上り下りして

そのあと、ゴルフ場側へ国道をまたいで走りゴルフ場脇を走りそのあとルスツスキー場の山へ、

標高868mのイーストマウンテンを駆け上がります。

そしてその頂上に選手確認ポイントがあり、そのまま今度は、斜面を下ります。

斜度は、冬の斜面で平均斜度32°、最大斜度40°とのこと。

 

2年前は、残り10kmでこの山をみて絶句しました。残り10kmでこの山を登るのかと・・・・

それから比べれば、それほどきついとは、思わないと思いますが初めての人は、ふもとから山の頂上をみるとびっくりするかもしれませんが・・・・。

参考までにスキー場の絵を載せておきます。真ん中の山がマウントイーストです。

16kmクラスのひとつの山くらいじゃ40kmクラス以上の人には、笑われてしまうかもしれませんが、もし初めての人は、臆せず、がんばって完走しましょう。

私も完走できるようにがんばります!!

ルスツスキー場

*****************************************************************************

応援をお願いします。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村