«

»

4月 18

Garmin Forerunner 405CX ”Lap Database Fell.Delete Oldest Laps”と表示される場合

相当久しぶりの投稿になります(^^;

なにかとネタもなくまた、ブログ書く気分にもなれずだらだらと4月を迎えてしまいました。

早速ですがぼちぼちサロママラソンの準備もかねてランニングの量も増やしていかねばとなっていましたが先日、GPSを捕捉して走り始めようとしたら表題の表示が出るようになりました。

グーグルさんで調べてみると結構みなさんも経験があるようでよくよく調べてみると

405CXは、1000ラップと約20時間のトラックログデータ(1 trackpoint 4秒ごと)を自動でセーブされる使用になっているとのこと。

トラックログは、よくわかりませんが多分以前にデータをリセットしてから1000ラップが経過したものと推測されます。

私のGarmin405CXは、1LAP 1KMで設定していますので1000km経過したのでしょう。

マラソン途中でこの表示が出るとあまりいい気分で走れなさそうなのでセーブデータを削除しました。

(deleteしなくても古いデータから消えていくので問題はないのです。Garmin connectにデータを送信していない場合は、必ずデータを転送してください。)

 
MENUをタッチ → MENU → HISTORY → trainingをタッチ → ベゼルを反時計回りにタッチ → Delete
 
→ trainingをタッチ → 下記から選択(ベゼルを反時計回りにタッチ)してtrainingをタッチ → Delete
 
→ ベゼルを反時計回りにタッチ yes/no を選択 して → start/stopボタンを押す
 
All Activities ----- すべてのアクティビティ履歴を消去
Old Activities -----  1ヶ月前以上のアクティビティ履歴を消去
Totals   --------  合計データのみ消去
 
通常は、All Activitiesでいいと思いますがこまめにデータ転送をしている方は、マラソンの前に消去しておくと安心ですね。
 
もうそろそろ新しいgarminの時計が欲しいのですがこの405CXで今年のサロマもがんばりたいと思います。
 

 

*****************************************************************************

応援をお願いします。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村