«

»

6月 11

Garmin ForeAthleteシリーズのベストバイは?

数年前に初めてGarminの腕時計を購入して衝撃を受けた。

数年前までは、ストップウォッチ機能の腕時計とコースに表示してある距離版とをみて1kmLAPを判断することが常だったからです。

いまやGarminだけじゃなくEPSONなどのGPS時計新規参入組やSUNTO、POLAR など登山系の腕時計からアップルウオッチなど身近なものになってますね。

最近のマラソン大会では、GPS機能付腕時計やスマートフォンのGPSアプリなどで走る方がたくさんいて大体1kmごとに

「 ピーピー 」 とLAP音もそこらじゅうで結構聞こえてます(笑)

 

わたしのGPS腕時計は、Garmin Forerunner 405CXというマイナーな海外版をヤフオクで購入したのがきっかけでした。

最近は、これを装着して走らないとペースをチェックできなくて不安になります(^^;

しかし、この405CXは、フルマラソンまでは電池が持ちます(公称7時間)がサロマでは、充電が持たないため使えないのです。

そのため、毎年携帯充電器+充電ケーブルを持ち、途中充電しながら走ってました。

つい先日、友達とGarminシリーズの最近の話をきくと軽量で電池の持ちもいいものが結構あるとのことで
購入のための比較検討をしてみたいと思いましたので情報を整理してみたいと思います。

 

購入するための前提条件として
1 値段は、安いに越したほうがよい
2 サロマ完走の13時間は、電池が持つものがよい
3 出来れば4分割でさまざまなラップ等情報が表示できるもの(ちなみに405CXは、3分割2画面表示可能)
4 出来ればスマホからデータを送信してGarminConnectで管理したい

Garmin以外のメーカーも結構出していますが今までのデータもガーミンコネクトで活用(見たいだけ?)したいのでGarminシリーズで

検討します。

 

Garmin ForeAthlete シリーズ

 

  バッテリー(GPS時) スマホから自動アップロード機能 内蔵の光学式心拍計   解像度 (ピクセル) その他付加機能 ディスプレイサイズ 値段(投稿時)
ForeAthlete 935   21時間  ○ 240 x 240 ConectIQ気圧高度計、コンパス、温度計、V02max機能、HRM-Run対応 30.4 mm 56,961
ForeAthlete 735XT J 14時間  ○ 215 x 180

ConectIQ 、V02max機能、HRM-Run対応

31.1 mm 48405円
ForeAthlete 630J  16時間  ○   × 215 x 180

ConectIQ、V02max機能、HRM-Run対応

31.1 mm 23,660
ForeAthlete 235J  11時間   ○ 215 x 180 ConectIQ 、V02max機能 31.1mm 34,960
ForeAthlete 230J   16時間  × 215 x 180 Connect IQ  31.1mm 26,644
ForeAthlete 35J  13時間  ○ 128 x 128    23.5×23.5mm 22,030

 

そのほか詳しい製品別比較表は、こちらから比較できます。

AMAZONのサイトから価格等を調べたい方は、下記から ↓

 


 

比較表等からみると型番の大きなものが当然性能(付加機能)が多くなりそれにともない値段も高くなるので自分の必要としているものがついているかどうかが判断材料になります。

 

まず最近のGARMINの新機能として

HRM-Run対応のものだとランニングダイナミクスを測定できる優れものとなります。

具体的には、ピッチ、上下動、接地時間¹を測定することで、フォームをチェックできるのでなかなかベストタイムを更新できない人などは、

フォーム改善して大幅なタイム短縮などが望める効果が期待できますね。

V02max機能(最大酸素摂取量)は、運動中に体内に取り込まれる酸素の最大量のことで簡単に言うと全身持久力の指標ということになります。

 単位は、毎分リットルなどの絶対量、もしくは、mL/(kg・分)で一般成人男性で40ml/kg/分程度、オリンピック選手では80~90ml/kg/min程度になるようです。

これらの値が心拍数などから推定する機能があるようです。

また、うれしい機能としてConnectIQというものでデータフィールド、ウォッチフェイス、ウィジェットなどを変更したり追加したりすることが出来ます。

 

私の評価基準として先ほど上げたサロマウルトラマラソンで使用を大前提にしているのでバッテリーがもつもので選択すると

ForeAthlete 935 

ForeAthlete 735

ForeAthlete 630

ForeAthlete 230 

ForeAthlete 35J も13時間でぎりぎり持ちますがバッテリーの経たりで数年後には、13時間は持たなくなるので選択外とします。

HRM-Run対応でランニングダイナミクスを測定できるものが今後のマラソン人生には、大きな糧となると思いますのでこちらの機能も含むとForeAthlete 230  も除外となります。

 

また、光学式心肺機能が搭載されている時計は、非常に魅力的なのですがこの機能があると価格も高くなるので別途ハートレートセンサーの使用を考えてます。

また画面の4分割などの機能は、このクラスのシリーズになるとどれも問題なく使用できるものばかりなので.....

以上を加味すると

 

ForeAthlete 630

 

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS タッチパネル ForAthlete 630J ミッドナイトブルー×ホワイト 【日本正規品】 FA630J 371794

 

の選択が私の中でのベストバイでしょう。

 

金額的に余裕のある方は、ForeAthlete 935がベストバイと思いますが費用対効果を考えて私は、上記とします。

 

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 935 Black 010-01746-14 ブラック

ということで購入へと続く

 

*****************************************************************************

応援をお願いします。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村