«

»

10月 03

readynas102とAmazon Driveを同期させる その1

Readynas102を使用するようになり3年近くたったのですが世の中には、クラウドにバックアップするのが常識となってきましたね。

その中のひとつにAmazonDriveがあります。Amazonプライム会員だと写真は、無劣化無制限でAmazonDriveにアップロードできます。

そしてReadynasも最近になって連携してアップロードができるとのこと。

早速、同期する準備をしました。

Readynas102のWeb管理メニューのクラウドタブからAmazonDriveを選ぶだけなのですが・・・・・・

みてみるとAmazonDriveの項目がありません。

よくよく調べてみるとファームウェアのバージョンが6.5以上じゃないと使えないようです。

現在のファームウェアバージョンは、6.25でした。

最新ファームウェアは、6.8.2ですが一気には、バージョンは上げれないようです。

こちらがその理由。記事のリンク先は、こちら

しかもバージョン6.8以上にするとダウングレードできなくなるとの記述が・・・

とりあえず問題ないだろうということでそのまままず手始めに6.5にバージョンをあげてみる。

接続後のトップ画面の「 アップデートを確認 」、もしくは、上記「 システム 」タブの設定を押すとアップデートという項目があるのでこのアップデートの確認を押すとアップデートしますか?

ときかれます。

このまま押すとダウンロード&アップグレードが始まります。

でweb画面になると6.5にバージョンは、上がるはずですが!!

当方のNASサーバは、6.2.5のままでまた、アップデートがありますといわれてしまう状態に!!

いわゆる無限ループになってしまった。

ファームウェアの手動インストールの手順(あらかじめファームウェアを自分のパソコンにダウンロードしてそれをアップグレードする方法)でも

同じ状態になってしまいました。

 

なんとしても6.5以上にしないとAmazonDriveが使いたい!!

ということで調べてみると同様の事象の方がいました。下記のKAKAKU.COMの書き込みでした。

ReadyNas104 の ファームウェアのアップデートのループについて

という口コミです。

これによると下記の方法(NETGEARの公式サイト)でできるようになるらしい。

リンク先は、こちら

これでやっとできるかも。

ということでこちらの手順でやってみることに

まずcomplete-flash-update_1.0_armel.debを上記URLより自分のパソコンにダウンロード

アプリの項目のアップロード項目からダウンロードしたこのdebファイルをアップロードするだけです。

するとsuccessfullyと表示されればいいのですが・・・・・またしても問題が!!

失敗です。

なかなかアップデートできません。

その2に続く。

****************************************************************************
応援をお願いします。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。