Category Archive: PC家電

10月 03

アルトイズ缶 ヘッドフォンアンプ(Chu-Moyアンプ)

数年前にこの記事で紹介しているアルトイズ缶で作ってみたいものが頭の中にありそのうちにと考えていたものです。

「アルトイズ缶 アンプ」でインターネットで検索すると結構な数の製作した方々の記事が目に飛び込んでくる。

というのも夏休みに子供の自由研究の手伝いをして100円ショップのものだけでラジオをつくるというものを作り

(実際は、成功しなかったけれど・・・)

それが私の心に火がついた次第です。

 

サイトの先人たちのものをそのまま流用して作ってみました。

参考にしたサイトは、こちらになります。というかそのままです。

いわゆるCYUMOY(チュモイ)アンプというものです。

 

with sqm

nabeの雑記帳

 

 

アルトイズ缶ヘッドフォンアンプ

試行錯誤で一度目の基板では、片側からしか音が出ずに原因を調べてみましたが、

わからず再度最初から作り直し(コンデンサなどの部品は、そのまま使いました)

見事音が出ました!!汚い配線ですいません(^^;

ケーブルも自作で作ってしまった(^^; img_4585_r ふたを開けるとちょっと乱雑な配線ですがご愛嬌ということで・・・・

そんでもって調子に乗って2号機も作ってみました。

すこしきれい目に作りました。

電解コンデンサも1000マイクロFのオーディオ用の少々値段高め のものをつけました。

1号機も2号機も音がいいです。

iphone6などに接続して聞いていますがヘッドフォンアンプをつけると幾分か低音が出ているような気がします。

 

作って音が出るというところがうれしいのであまり音には、こだわっていないけれど色々と部品を取り寄せて

オリジナルの1つを作れるのは、なんとも達成感・満足感があります。

img_4636_r

2号機 これでもきれいに配線したつもりです・・・・(^^;

img_4637_r

このヘッドフォンアンプ回線自体は、簡単なものなので(というけれど何度も作り直しました(汗))

また時間見つけて作成したいと思います。

部品自体は、高級品を選ばなければ500円もかからず作成できます。 秋の夜長には、いい時間つぶしになりそうですよ。

ちなみに新しくaltoids缶も札幌ステラプレイスの地下1階プラザというお店に行ってまた買ってきてみました。

(1個540円・・少し値段上がったかな?)

2号機の部品一覧

アルトイズ缶(540円)  部品で一番高い!!

オペアンプ(NJM4580D) 120円         高いものは、数千円するのもあるそうです。MUSEとかいうやつなど

スイッチつき2連ボリューム 20Ω 300円

オーディオ用電解コンデンサ(ニチコン) 160円 オーディオ用と称されるやつは、高い!!普通のでいいなら数十円。

オペアンプ取替え用ICソケットピン、キンピ抵抗、LEDなどひとつ数十円程度のもの

ざっくりですが1500円くらいでしょうか?

抵抗などは、数十個単位で一度買っておけば死ぬまで使えますね。

オペアンプやコンデンサは、PC用のアンプ付きスピーカーとか余っていれば部品取りすればいいのがそれなりのオペアンプが入っているのでもし倉庫に眠っているならあけてみたらいいと思います。

 

部品についての購入場所など

◎マルツオンライン http://www.marutsu.co.jp/

メール便240円、通常送料450円なのでまあまあ使いやすいです。

 

◎秋月電子通商 http://akizukidenshi.com/catalog/top.aspx

秋葉原でも有名な秋月電子です。通販も送料500円なのでまあまあですね。部品の取り扱いも多いですね。

 

◎梅沢無線 http://umezawa-sendai.shop-pro.jp/

札幌唯一の電子部品屋さん? 急に必要になったときは、ありがたいです。

 

◎サウンドハウス http://www.soundhouse.co.jp/

音楽系の機材などの通信販売です。ケーブルも売っていてすべての商品が送料無料なのは、うれしいですね。

ケーブルも切り売り1m100円のものを購入したけどこれも無料でした。ケーブルなど安くて送料無料なのでお買い得です。

*****************************************************************************

応援をお願いします。

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

古い記事へ «